血糖値と肥満の関係性|食べる順番が鍵インスリンマジカルダイエット

女性

糖尿病を防ぐために

オレンジとメジャー

適度な運動と適切な食事

血糖値を下げるには適度な運動が必要ですが、食事をとってすぐの運動は避けて下さい。食事の後は血液が消化のために使われて、心臓への供給量が減ってしまい体への負担が増えてしまいます。食後1時間ほど経過して、お腹がこなれてきたと感じて殻運動をするようにしてください。また、運動前の水分補給もしっかりしてください。起床してすぐジョギングに出かける習慣は体を目覚めさせて一日を有意義に使うことができますが、起床後すぐは水分が不足していて血液がドロドロになってしまっています。水分補給がないと心筋梗塞のリスクがあがります。血糖値を下げるには極端な食事制限やきつい運動は必要ありません。無理なく生活習慣を改善して、継続することが大切です。

運動の注意事項

糖尿病が進行すると腎臓の機能が低下して人工透析が必要になったり、失明の危険性が出てきたりします。血糖値を下げることが糖尿病を避ける方法ですが、血糖値を下げるには適度な運動と規則正しい食事が必要です。適度な運動はきつい運動をする必要はありません。ジョギングやウォーキングのような軽い運動で充分で、何より最低週に3回は続けられる運動をしてください。食生活では、炭水化物の過剰摂取を控えて下さい。炭水化物は血糖値が上がりやすく、ご飯やパンのような主食は食事のカロリーのうち半分に抑えるようにしてください。血糖値をあげにくい食品には野菜や海草やきのこがあります。特に最初に野菜等食物繊維が豊富な食品を食べると血糖値があがりにくくなります。また、味付けにオリーブオイルや酢を使うと血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

Copyright© 2016 血糖値と肥満の関係性|食べる順番が鍵インスリンマジカルダイエット All Rights Reserved.